電動ファンデーション「デジタルアーティスト」HAAN DigitalArtist
››HOME ››商品VTR ››お問合せ

メイクアップで最も重要なのは肌の表現です。
どんなファンデーションを使うかというのも、もちろん重要ですが、更に重要なのは塗る方法にあります。
ファンデーションを塗る時、一番多く失敗するのが、適当に擦るだけで、しっかり吸収されないまま仕上げてしまう所にあるのですが毛穴や小じわがより目立ってしまうんですね。
少しでも時間をかけて叩いて塗れば毛穴の間を埋めて滑らかになり、それで密着力を高めてくれるんです。
化粧をしていないような、素肌のように見せられるという事です。

美しい肌とは…?
滑らかで透明感、しなやかで弾力がある素肌のようなファンデーションを誰もが求めています。
そんなお肌を実現する為に私たちヘアメイクがメイクをするうえで最も重要視していることはベース作りです。ベースメイクがきちんとできれば、メイクアップが上手に仕上げられますし、メイク崩れを防ぐこともできます。
なにより、ベースメイクで、あなたの肌をつややかであでやかな美肌へと変身するのです。そのために私たちがしているテクニックそれは「叩く技術」です。
パッティングすることでファンデーションが毛穴や小じわに均一に密着し、余分なファンデーションはパフが吸収してくれるので、肌むら、厚塗り、毛穴落ちなどを解決してくれます。

私たちは普段ベースメイクに20分~30分もの時間をかけて作っていきます。
こんなに時間をかけているのは、ベースメイクがメイクの中で一番重要なポイントだからです。
ムラなく綺麗に仕上がっていないと素敵なメイクを完成させることができません。
そこで「パッティング」という作業が必要となってきます。
このパッティングはスポンジでファンデーションを馴染ませムラをなくすために行います。ですが、力の加減がまばらだとムラを作る原因になってしまいます。
1分間に約4000回という細かな振動と均一な力の強さで技術が無くてもファンデーションをムラなくお肌に密着させることができます。

プロが仕上げるベース作りに大切なことはムラ無く、きちんと叩き込んで、お肌とファンデーションを密着させることです。
そして時間がたっても崩れにくいことです。
リキッドのファンデーションは塗るのが難しい、ムラができやすく面倒、よれやすいなど使うことを苦手と感じる方がいらっしゃいます。
リキッドファンデーションの一番難しい、ムラができて毛穴が隠れない・・・
これを1分間に約4000回というプロでもできないパッティング技術を可能にしてムラのない美しいベースメイクをサポートしてくれます。
専用のスポンジは先端が細くなっているので気になる小鼻周りなどの細かい部分も使いやすい形状です。

Check
(ハンディーミストアイミー )携帯サイズのお手軽エステ!ハンディーミストアイミー (ボディミント | BODY MINT)は気になる匂いに!ハワイ発のエチケットサプリメント! 着れるバスタオル・(バスタローブ | Bath-Ta-robe) 吸い込む煙は水蒸気・禁煙補助雑貨( ミスモ | Mismo ) 花粉の季節到来!衝撃ミントで気分リフレッシュ( ノーズミント | NoseMint )
花粉の季節到来!衝撃ミントで気分リフレッシュ( ノーズミント | NoseMint ) かかとの角質丸ごと一掃!!( ワイドスクラッチ | WIDE SCRATCH  ) ごっそりとれる!新型Wコイル耳かき( スクラッチ・ミミング | SCRATCH MIMING  ) 新型角栓取り付きツイーザー( スクラッチ・ピッキー | SCRATCH PICKY  ) 新型角質取り( スクラッチ | SCRATCH )
Copyright (c) 2011 Sosu Inc.AllRights Reserved.